1月 30 2014

消費者金融の実質年率とは

Published by under 消費者金融

消費者金融の公式ホームページや銀行などのカードローンの紹介サイトなどを見ると、実質年率という言葉で利息を表記してあります。これは利息のパーセンテージなのですが、実質年率とはどのようなものなのでしょうか?


<消費者金融の返済は分割返済>

消費者金融や銀行が行うカードローンでは、多くの場合、融資を受けたお金を分割で返済します。分割返済の際に利息を支払うのですが、この利息が消費者金融など金融機関の儲けとなります。多くの場合、リボルビングスライド式返済という、同じ金額を毎月返済するものです。消費者金融では、まだ返済していないお金に対して利息をかけるという方法で金利を計算しています。この借り入れ残高に利息をかける金利の計算方法を実質年率というのです。


<返済期間分だけ利息はかかる>

実質年率は、まだ返していないお金に利息をかけます。つまり、返済する期間に比例する形で、利息を支払う回数も増えるということです。そのため、毎月の返済金額が小さければ、返済そのものは非常に楽ですが、負担する利息も増えてしまいます。この負担を減らす返済方法は、大きめの金額を、少ない回数で返済することだと言われています。返済シミュレーションなどを活用しましょう。

No responses yet

5月 30 2014

消費者金融のお金の借り方

Published by under 消費者金融

消費者金融からお金を借りる方法は、先ず契約無人機、ぱそこん、スマートホンなどから融資の申し込みを行います。審査、総量規制などがあるので、消費者金融が有しているお試し診断サービスで審査に通過するかどうかを事前にチェックする事をお勧めします。もし問題が無ければ、正式に申し込みを行い身分証明書などの必要類を郵送あるいはファックスで送付します。借入金額が50万円を超えると収入証明書が必要であるので、迅速な審査・借り入れを行うには少額の借り入れを心がける事が必要になります。


<緊急に借りたい時の方法>

ネット上で申し込みを行うと、本人確認書類や他の書類を提出書類を画像で送る事が出来るので、申込み時間にもよりますがその日の内に審査や本契約を完了し融資を受けることも可能になります。コンビニのATMで現金を引き出したい場合は、消費者金融の無人契約機でローンカードを発行してもらえれば、夜間でも現金引き出しが可能になります。


<保証人について>

消費者金融からお金をかる場合、保証人が必要でない事が大きな特徴と言えます。その理由は比較的小口の融資であることより、審査に通過すれば返済は殆ど問題なく実行できるだろうとの予測の上に立っているので、借りる側はその事を十分考慮し返済遅延などのルール破りはしないようにする配慮が必要です。

No responses yet

4月 11 2014

消費者金融の返済日に間に合わないときはどうする?

Published by under 消費者金融

消費者金融でお金を借りてピンチを乗り切った。きちんと返すつもりだったけど、うっかり返済日を忘れてしまった。返済日に急な仕事や用事で返済ができなかった。こんなとき、どうしたらいいのでしょう?返せなかったらブラックリストにのるとか、取り立てが来るとか言われますが、本当でしょうか。


<返済日に遅れそうなら、まず連絡を!>

返済できそうにないとわかったら、まず借りている消費者に電話で連絡しましょう。状況を説明して、いつ頃、いくらなら返せるなどを伝えましょう。うっかり忘れていただけなら、思い出した時点で連絡して、返済しましょう。遅れた日数分の延滞金がつくので、電話した時に金額を確認するとよいでしょう。忘れていて期日から数日過ぎると、消費者金融から電話が入りますが、その時も状況を説明して、どのように返済するかを伝えておきましょう。連絡しておけば、いきなり取り立てが来ることはありません。


<本当にブラックリストにのるの?>

ブラックリストというものは存在しません。あるのは信用情報機関の情報で、借入や返済の状況などが記録されています。返済が遅れるとその情報が記録されるわけです。消費者金融への返済が1日でも遅れたらすぐに信用情報に記録されるというわけではないですが、事実が事実として記録されるということは覚えておきましょう。返済遅延の記録が思わぬところに影響することもあるので、くれぐれも返済日に遅れないようにしましょう。

No responses yet

3月 05 2014

消費者金融は安全ですか?

Published by under 消費者金融

消費者金融を利用したいけれど、本当に安全なのかどうか分からなくて怖いと思っている方もいらっしゃるかと思います。
ですが、安心して利用できるところがありますのでそんなに不安になる必要はないかと思いますよ。
一番良いのは、皆さんがご存知の有名な場所を選ばれるのが良いですね、皆さんもご存知ですのでしっかりしていると思います。
最近ではランキングもありますから、そういったものを参考にされるのも良いかと思いますよ。


<消費者金融の特長とは?>

消費者金融の特長は、即時審査をしていただけるところや多彩なお申し込み方法だと言われています。
審査を手短にして下さると急いでいるときに助かりますし、お申し込み方法も多々ありますとご自分に合ったものを選ぶことが出来るので嬉しいですね。
返済の仕方も自由ですので、比較的に返済もしやすくて良いのではないかと思います。
ご自宅から近いATMなどで利用することが出来ますので、いちいち窓口まで出向かなくて済むから嬉しいですよね。


<闇金融にはご注意を>

ここで気を付けたいのが闇金融についてです。
消費者金融を利用しようと思って契約をしたが、それが闇金融だった!という事の無いように、ちゃんと見極めるのが大切になってきます。
有名な見分け方としては、登録番号がホームページに掲載されているのかされていないのかです。
これは法律で決められていますので、届け出を出して許可をもらっているという証拠が登録番号なのです。
これがどこにも見当たらなかった場合は闇金融の可能性が高いので注意して下さい。
中には偽りのものを掲載していますので、その金融名を検索して調べるのも良いですね。

No responses yet

12月 13 2013

消費者金融の注意点

Published by under 消費者金融

消費者金融を利用している方の中に、毎月返済しているにも関わらず何故か支払いが終わらないという方は居ませんか?
そういう方はきっと消費者金融のご利用方法をよくご存知ではないのだと思われます。
ただ借りて返済をすればよいというわけではなくて、これこそ本当に計画的に行った方が良い部分です。
返済方法を借りる前にしっかり認識しておく必要があります。
消費者金融をご利用するのは悪くありませんが、まずはご自分でどこまでなら返済が可能なのか、また返済する際の利子に注意することが非常に重要になってきます。
そこを何も知らずに話を進めてしまうと、大変なことになってしまいます。
それこそ最初にお話したいくら返済してもまったく返済額が減らない、という事態とかが起こってきます。


<消費者金融について詳しく知ろう!>

最近ではATMなどから自由に貸入などが出来るようになっていて非常に便利ですが、だからと言ってあまりにも貸入ばかりしてしまうと返済などに追われてしまうので、計画的に無理の無い範囲内でのご利用をお勧めします。
審査を受けてカードを発行してしまえば、限度額範囲内で出し入れが自由に出来てしまうので、むやみにご利用するのは控えた方が良いかと思います。
使い慣れていない方や初心者の方、もちろんすでにご利用されている方もご注意してください。

No responses yet

10月 25 2013

審査に通過しやすいと言われる理由

Published by under 消費者金融

消費者金融が審査に通過し易いと言われるのはなぜでしょうか。また、審査に通過し易いという理由以外で「敢えて、消費者金融を選びたい」という方が多いという事が調査会社によるアンケートによって明らかになっています。


消費者金融の審査通過率が高い理由とは

消費者金融の審査通過率が高い事は、大手消費者金融などが公開している情報などを観れば明確です。この理由は2つの要因があると考えられます。1つは少額利用希望者や属性評価の低いフリーターやパート勤務の方に積極的である事、又選ばれている事です。銀行などのカードローンの場合は、金利設定が低い事が多くその場合審査基準も自動的に高くなります。しかし、消費者金融では返済能力が低めである方に対しても融資に積極的であり、また利益を守るために金利を上げる事でバランスをとっているのです。適用金利は高くなりがちであるものの、事実借入れ成功率も高いのです。


高い審査ノウハウにも関係がある

また、審査構造にも特徴があります。審査ノウハウにたけているので、保証会社を立てずに単独で審査を行うのです。審査が2重構造になっていない分、ハードルが下がる事にもつながるのです。その事は、審査通過率を高める事に大きく関わっていると言えます。

No responses yet

10月 25 2013

消費者金融の体験談

Published by under 消費者金融

消費者金融を利用したことない人にとって、借りた後のことって想像しにくいと思います。そこで、実際に消費者金融を借りた人の体験談で、返済のことや限度額の引き上げなどを紹介します。


私の消費者金融体験談

私は、3年前の社会人になりたての頃に消費者金融を利用しました。理由は単純にお金がなかったからなのですが、それというのも当時の私は少し背伸びをしていい服を買ったりクラブで遊んだりしていたのが原因でした。まだ対して給料ももらえない時分にそんなことをしていたら、すぐに貯金は尽き果て家賃の支払いに困窮しました。そこで思いついたのが借金です。とはいえ、親兄弟に借りるわけにもいかなかったので、消費者金融を利用しました。初めはとりあえず家賃だけ支払えればいいと、軽い気持ちで利用したのですが、すぐにお金が手に入る便利さからあっという間に限度額まで借りてしまいました。


とにかく元金を減らすことが大切

さすがの私もこれではまずいと本気で返済をし始めました。とりあえず、最低返済額ずつ返していきましたが、利息に充てられてしまいなかなか元金が減りません。そこで、数か月間集中して返済を行うことにしました。すると、利息も少なくなり、半年後には何とか返済も終えることが出来ました。

No responses yet

10月 25 2013

消費者金融と利用者を守る法律

Published by under 消費者金融

消費者金融に危険なイメージを抱いていませんか?お金を簡単に貸してくれるところで、返済が怖いなどマイナスなイメージを抱く人もいるようですが、消費者金融は安全な金融機関です。利用者を含めた、この金融機関を守る法律についてご紹介します。


貸金業法という法律に基づいています

消費者金融は貸金業法という法律によって、様々なルールが決まっています。この法律は、平成18年に改正、平成22年に完全施行されました。この改正によって利用者にも関係のあることがいくつか変わっています。まずは借り入れの上限です。年収の3分の1までしか借りることができません。これは総量規制という規制法案で、貸し過ぎ、借り過ぎを防ぐ目的があります。次に収入証明書の確認の義務です。これは金額で決まっており、一社から50万円の借り入れがある場合、複数の債務を併せて100万円を超える場合に提出する義務が生じます。


上限金利は20パーセント

利息制限法という法律で決まっているもので、金利の上限です。20パーセントを超える金利を取ってはいけないことになっています。実質年率という、月利を年間で割ったものも、この20パーセント以内でなくてはいけません。もしも過去に金融機関を利用して、20パーセント以上の利息を返済で支払ってしまった場合には、10年間にわたってさかのぼり、支払い過ぎた分の返金を求めることができます。

No responses yet

10月 25 2013

消費者金融何を比べる?

Published by under 消費者金融

消費者金融を比較するときには、どこに注目したらいいのでしょうか?そんな質問が多くありますが、基本的には3つのポイントを中心に考えるのがセオリーです。


消費者金融の正しい比べ方

消費者金融で提供しているサービスは、基本的にはどこでも大差はありません。要は、おお金を貸すのが彼らの仕事なので、そこから外れたことはないでしょう。では、違いが出てくるのはどこになるのかといえば単純です。「お金をいつどれくらいの金利を付けて最大いくらまで融資をする」のかが、消費者金融を比較するときの具体的な焦点になってきます。つまりは、「融資までのスピード」、「貸付金利」、「貸付限度額」の3つのポイントを比べることが必要だということです。


比較サイトを利用する

この比較ポイント知るために、消費者金融それぞれに問い合わせて情報を得ていては時間がかかります。そこで活用したいのが、これらの情報をまとめて紹介している比較情報サイトです。工夫を凝らして見やすく、わかりやすく消費者金融に関する情報を比較しているので、自分で比べる手間を省くことが出来ます。また、実際に利用した人の口コミ情報やレビューを紹介しているところもあるので、自分の状況に置き換えてシミュレーションをしてみてもいいでしょう。

No responses yet